簿記記帳

農業委員会系統組織では、講習会等を通じて農業者の経営管理能力の向上を図るとともに、青色申告を推進しています。
東京では農業会議と農業委員会が協力して簿記記帳講習会やパソコン講習会を開催しており、これまでに多くの農業者の皆さんが会計実務をマスターして青色申告をしています。
 

簿記記帳の目的

  1. 自分の手で記帳することで経営状況を客観的に把握し、経営改善につなげます
  2. 後継者へのスムーズな経営継承や、女性農業者の経営参画に役立ちます
  3. 青色申告のメリットを活用することができます
 
 

簿記記帳講習会の内容

  1. 基礎講習会
    簡単な練習問題を通じて複式簿記の基本を習得します。 複式簿記というと難しそうですが、要するに帳簿に数字を記入するためのルールです。
  2. 実務講習会
    基礎をマスターしたら、実際に自分の家の売上や経費を複式簿記で記帳してみます。
    定期的に開く講習会では、記帳の習慣をつけるとともに、最終的には自分で決算書の作成までできるようにします。
  3. パソコン記帳講習会
    最近は会計ソフトを使ってパソコンで記帳する方が増えていますので、会計ソフトの使い方についての講習会も開催しています。
 
 

簿記記帳講習会を開催している市町村

以下の市町村では、農業会議と農業委員会等が協力して定例の簿記記帳講習会を開催しています。
毎年新しい受講者を募集していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
区 部:練馬区・足立区
西多摩:瑞穂町・JAあきがわ管内(会場:JAあきがわ本店)
南多摩:日野市・稲城市
北多摩:立川市・府中市・昭島市・小金井市・国分寺市・西東京市・狛江市・武蔵村山市・東大和市・清瀬市
島しょ:大島町・新島村・八丈町