農業経営の支援

認定農業者制度の推進

「農業を愛し、真剣に取り組む」農業者に対し、認定農業者制度の啓発をするとともに、意欲的な農業経営を行う認定農業者の経営改善計画達成に対する支援を行っています。
主な支援活動
■ 農業法人化の支援
■ 各種研修会・セミナー等の開催(都内の先進経営者の経営視察や専門家の講習を行っています)
■ 複式簿記記帳講習会やパソコン講習会の開催
■ 異業種交流(特に消費者団体との交流を進めています)
■ 家族経営協定の推進
■ 情報提供(全国農業新聞・全農図書・農業経営者情報等の配付)

東京都段階の関係機関・団体との横断的連携

関係機関や団体で構成する「東京都担い手育成総合支援協議会」の事務局として、認定農業者等の担い手の確保・支援や遊休農地等の利用促進対策等について横断的な情報交換を行い、その対応を検討しています。
 
 

企業的農業経営の顕彰(昭和36年から)・農業後継者の顕彰(昭和56年から)

地域農業の展開に適応して、創意と工夫によって企業的農業経営を確立している優秀な農業経営者及び農業後継者の顕彰を行い、農業意欲を喚起しています。
 
 

農業経営者組織との連携

先進的な農業者が相互に連携して経営発展をはかり得るよう、東京都農業経営者クラブ・東京都農業法人協会として組織化し、事務局としてその活動の充実に努めています。